パリのリトグラフ工房IDEM(イデム)。

カテゴリ

idem
item editions
今日の出来事
展覧会
リトグラフ
作家/作品
アートとは
今日のリトグラフ
私の軌跡
コンタクト

以前の記事

2013年 06月
2013年 04月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月

検索

その他のジャンル

最新の記事

ダリ / Salvador ..
at 2013-06-28 00:14
時代の節目、今日の出来事。
at 2013-04-17 01:05
IDEM PARIS by ..
at 2013-04-06 01:45
サヴィニャックの思い出。
at 2013-04-04 22:43
JUN INOUE 続き
at 2012-10-24 21:33

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

今日の出来事 -tsumori chisato-

ツモリチサトさんのファッションショーを見に行ってきました。
e0246645_1854258.jpg
photo:ショーの様子

彼女の世界は常に美しく、ユーモラスで遊び心がたっぷりです。
たくさんの人たちがその世界に惹かれます。
一つの世界を生み出すクリエーターは本当にすごいと思います。
一人の女性としてもとっても素敵で魅力的なツモリさん。
私もたくさんパワーをもらいました。
そして欲しいものも山ほどありました!

そんなツモリチサトさんも昨年この工房に来てくださいました。
その時の様子がブログに書いてあります。
ツモリさん目線の工房も覗いてみてください。
ツモリチサトさんデザイナーズブログ
[PR]
# by idemparis | 2011-10-03 18:56 | 今日の出来事

idem物語1

この工房は19世紀に建てられました。
エッフェル塔もまだなかった頃のパリ。
それでも芸術家たちはこの場所に惹かれ、集い、語り合う。
時に熱くなり過ぎて口論になったり。
フランス人の気質を見ると、言い合う姿が安易に想像できます。
そして次の日には何事もなかったかのようにまた集まるんです。
ふふ。
e0246645_9151866.jpg
photo:Pont des arts

ここを建てたのはエミール・ドュフレノワという人。
彼もまたリトグラフ工房を営んでいました。
どんな想いでこんなに広い工房を建てたんだろう。
一体何人の職人さんが働いていたんだろう。
今となっては私はそれを想像することしか出来ないけど、きっと空気は当時のまま。
毎日ここの重い扉をくぐる時、私は一世紀前にタイムスリップしています。
e0246645_9165560.jpg
photo:入り口を入ったところ

続く。
[PR]
# by idemparis | 2011-10-02 09:18 | idem

MIXT(E)


idemのお話をする前に...。
idemが雑誌で紹介されました。
先週からフランスで発売されているMIXT(E)
http://www.mixtemagazine.fr/

とってもかっこいい雑誌です。
よかったら手に取ってみてください。
日本で手に入るのかな?
少しだけ中身を。

e0246645_2313887.jpg表紙と制作風景
[PR]
# by idemparis | 2011-09-30 02:34 | idem

はじめまして。


パリ、モンパルナスに位置するリトグラフ工房IDEM(イデム)です。

e0246645_153534.jpg


ここは一世紀以上続く版画の工房。
まるで100年前にタイムスリップするような空間です。

リトグラフについて、アートについて、知ってもらいたい。
でも何より、ここに詰まったたくさんの物語を聞いて楽しんでもらいたいです。

普段は入れない工房の中身をブログを通して見てみてください。


はじまりはじまり。
[PR]
# by idemparis | 2011-09-30 01:06 | idem