パリのリトグラフ工房IDEM(イデム)。

カテゴリ

idem
item editions
今日の出来事
展覧会
リトグラフ
作家/作品
アートとは
今日のリトグラフ
私の軌跡
コンタクト

以前の記事

2013年 06月
2013年 04月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月

検索

その他のジャンル

最新の記事

ダリ / Salvador ..
at 2013-06-28 00:14
時代の節目、今日の出来事。
at 2013-04-17 01:05
IDEM PARIS by ..
at 2013-04-06 01:45
サヴィニャックの思い出。
at 2013-04-04 22:43
JUN INOUE 続き
at 2012-10-24 21:33

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

JR

今回は私が大好きな人のお話。
出逢えたことを本当に誇りに思える人。

e0246645_22224610.jpg
彼の話をせずに私のブログも先へは進めないと思いました。
ついに手を出してみます、彼のこと。

名前は"JR"。
フランス人アーティストです。
1983年生まれでまだ28才。
"JR"と聞いて、殆どの方がJR東日本、JR西日本などの"Japan Railways"を思い出すのではないでしょうか。
でも恐らく5年後は世界中の多くの人たちが"JR=アーティスト"を思うだろうほど。
飛ぶ鳥落とす勢いです。

あまりに色んな分野を飛び越えて活動してるゆえ、一言で表現しにくい。
とりあえず"フォトグラファー"です。
ほら。
e0246645_8243389.jpg
そして"ストリートアーティスト"です。
ほら。
e0246645_8253555.jpg
e0246645_8261462.jpg
ちなみにこれらは合成ではありません。

フォトグラファー、ストリートアーティストと言っても、カテゴリーの枠を大きく越えているため、それらではなんだかしっくりこない。
とりあえず先入観なしに彼の作品の写真を見てみてください。




-ベルリン-e0246645_8351249.jpg
-ロンドン-e0246645_8425432.jpge0246645_8455468.jpg
-スペイン-e0246645_8443157.jpge0246645_8464128.jpg
-パリ-e0246645_8473965.jpge0246645_8481351.jpg
-スイス-e0246645_8523435.jpge0246645_8531414.jpg

彼の活動自体、まだ10年も経っていません。
パリのメトロで拾ったカメラで撮った写真を壁に貼ったのが始まり。
それはもちろん他のストリートアーティストと同様に違法行為でしたが、彼にとってストリートとは一番大きなギャラリーであり、そこが彼の発表の場でした。
これはその時(2005年)の活動の写真。
e0246645_19581587.jpg
e0246645_19591991.jpg

2007年のイスラエルとパレスチナでのプロジェクトFace2Faceでは、宗教観の違いから紛争を続ける両国の人たちの顔写真を撮り、両国間にイスラエルが勝手に建てた壁に貼りました。
JRは言います。
"撮った写真を両国の人たちに見せると、彼らもどっちが敵でどっちが味方か分からない。"
不思議です。
JRの作品を通して紛争を見ると、生まれや宗教や価値観でないもっと原点に戻れるんです。
e0246645_2062319.jpg
こうやって現地の人とも一緒になっちゃう。
e0246645_2081415.jpg
これ、やらせなんかじゃなく、本当にみんな心の底から"笑顔"になってるんです。
e0246645_20111666.jpg
日本でも、世界でも、きっと色んなところで足りてない"心の底からの笑顔"を生み出せる人。


-Women are heros(女性はヒーロー)-プロジェクト
-ケニア-
e0246645_202348100.jpg
いつもこうやって、みんなでお揃いのTシャツを着て作業します。
現地の人たちも一緒に。
e0246645_20161725.jpge0246645_2016486.jpg
ついついみんなが力を合わせてしまう。
だから、一人じゃ決して不可能なことが簡単に可能になってしまう。
だからほら、こんなに大きいものだって。
e0246645_20195986.jpge0246645_20203838.jpge0246645_20211271.jpg
そしてみんなが笑顔。
e0246645_20245555.jpg

-カンボジア-
e0246645_21221893.jpge0246645_21273468.jpg
普通なら目を背けたくなるようなことも、彼は目を背けず見つめます。e0246645_21284995.jpge0246645_212997.jpg


-インド-
e0246645_21352178.jpg
子供も、
e0246645_21303545.jpg
大人も、
e0246645_21313665.jpg
動物も、
e0246645_2132359.jpg

ほら。
e0246645_21334163.jpge0246645_21341771.jpg

そして今年、彼はTED賞を受賞しました。
TED=Technology Entertainment Designで、過去にはビル・クリントンやU2のボーカル、ボノさんも受賞している賞。
今まで知らなかったアートの表現とその表現の場所を気づかせてくれたとの受賞。
世界に目を向け笑顔を作る、その内容の素晴らしさが評価されています。
TED賞日本語サイト
考えてみてください。パリの郊外でくすぶってストリートアーティスト活動(不法行為)に精を出していた一少年が、元米大統領と同じ賞。
一人の信念のある声って、世界に届くんだなぁと彼を見ていて実感します。

私が、そんな彼と仲間たちに出会ったのは2009年10月のこと。
パリのNuit Blancheのプロジェクトでした。
サンルイ島の壁、ぜーんぶ一周JR。
e0246645_21442454.jpge0246645_2145971.jpge0246645_21455247.jpg
こうやって2週間毎日のようにお揃いのTシャツを着て、足場に登ってお手伝いしました。
e0246645_21491340.jpge0246645_21501932.jpge0246645_21511382.jpge0246645_21514426.jpg


このプロジェクトに参加出来たことは、パリでたくさん出逢った大きな幸せの一つです。
そして彼らとの関係は私の宝物の一つ。

そんなJRもIDEMででリトグラフを作っています。
とは言ってもその殆どが既に売り切れ。
うちでも昨日、最後の作品の最後の一枚が売れてしまいました。
また次回、制作が決まったらこのブログでお知らせしたいと思います。

今回の写真の多く(JRマークの入っているもの)はJRのサイトから拝借しています。
よかったらJRという、たくさんの人を笑顔に出来る作家の活動を覗いてみてください。
JRサイト
いつも彼は、大きな目を持って世界を見つめ続けます。
e0246645_20331364.jpg


私の今の夢の一つ。
彼とともに日本のたくさんの人たちを笑顔にすることです。


続く...。
[PR]
by idemparis | 2011-12-08 03:24 | 作家/作品